このウェブサイトはご利用の端末での閲覧に対応していません。
This website does not support your device.

三峯神社~由緒と祭神

記事Mar.20th, 2019
Jan. 26th,2020
訪れた神社の詳細についての備忘録。埼玉県秩父市にある三峯神社は日本武尊が創建したと伝えられる神社で独特な山犬信仰で知られます。三峯神社の歴史と祀られる神様について。
訪れる時は公式の情報を確認してください。
訪れる時は公式の情報を確認してください。

由緒

三峯神社の創建は第12代景行天皇の御代、111年であると伝えられています。皇子日本武尊が景行天皇に東征に遣わされた際に碓氷峠に向かう途中で立ち寄ったこの地の山川が清く美しい様子を見てこの国を産んだとされる伊弉諾尊、伊弉册尊を偲んで二神を祀るお宮を造営したのが始まりといわれています。日本武尊の死後、景行天皇が東国を巡幸した際に上総国(現在の千葉県)で三山高く美しく連らなるこの地を“三峯山”と名付け、社には“三峯宮”と名付けたと伝えられています。三峯山の三山は現在の白岩山、妙法ヶ岳、雲取山です。

第42代文武天皇の御代(697年~707年)には修験道を創始したとされる役小角が伊豆から三峯山に往来して修行したと伝えられていおり、このころから三峯山は修験道の場ともなりました。また、天平8年(736年)には国中に悪病が流行し、天皇が諸国の神社に病気平癒を祈るとともに皇后が諸国の霊山に観音を祀りました。その時三峯神社にも別殿を建立して観音像を祀らせました。やがてこの別殿は三峯山本堂となり、平安時代には弘法大師が訪れて十一面観音像を奉祀し僧侶が奉仕するようになりました。

14世紀ごろには一時衰退しましたが、修験者の月観道満が荒廃を嘆き、27年という歳月をかけて全国を行脚して資金を募り、1533年に社殿を再建し、以後天台修験の関東総本山とされて隆盛しました。江戸時代には狼を農作物を猪などから守る神使として崇めるようになり、次第にこの狼が盗戝や災難から守る神とされるようになり、狼の護符を受けることが流行し、参詣するための講も各地に組織されました。

神仏習合の場となっていた三峯神社ですが、明治時代の神仏分離で寺院を廃して今の形となりました。

祭神

三峯神社の主祭神は伊弉諾尊(いざなぎのみこと)と伊弉册尊(いざなみのみこと)です。天地開闢で神世七代の最後に生まれたこの二神は別天津神にまだ渾沌としていた大地を完成させるように命じられ、天沼矛で大地をかき混ぜました。矛から滴り落ちたものが積もって淤能碁呂島になり、二神はこの島に降り立ちます。そこで結婚した伊弉諾尊と伊弉册尊は、二神は日本国土を形づくる多数の子を儲けます。まずは淡路島、次に四国と続き、この中には九州、本州などの大八洲を生みました。さらには山、海、風などの森羅万象の神々を生み出しました。

日本武尊は東征の際にこの三峰の地の山川が清く美しい様子を見てこの国を産んだ伊弉諾尊と伊弉册尊を偲んでこの地に二神を祀りました。

伊弉諾尊と伊弉册尊について詳しくはこちら。
伊邪那岐命と伊邪那美命|kami-sama|learning神社

ご利益

夫婦神を祀ることから夫婦和合家内安全縁結びにご利益があると言われています。

また、御眷属様として祀られる山犬は五穀豊穣火難除け盗難除け諸難除けの神様でもあります。

境内社

本殿右側に大小24の社殿が並びます。

  • 祖霊社
  • 国常立神社
  • 日本武神社
  • 伊勢神宮
  • 月讀神社
  • 猿田彦神社
  • 塞神社
  • 鎮火神社
  • 厳島神社・杵築神社
  • 琴平神社
  • 屋船神社
  • 稲荷神社
  • 浅間神社
  • 菅原神社
  • 諏訪神社
  • 金鑽神社
  • 安房神社
  • 御井神社
  • 祓戸神社
  • 東照宮
  • 春日神社
  • 八幡宮
  • 秩父神社
  • 大山祇神社
国常立神社
日本武神社
伊勢神宮
並ぶ末社

祭事

以下は主な祭事です。

歳旦祭、元旦祈願祭
1月1日
節分追儺祭
2月3日
春季大祭
4月8日
奥宮山開祭
5月3日
大祓
6月30日
奥宮山閉祭
10月9日
冬季大祭
12月2日
大歳のまつり
12月31日
一番上へ
トップにもどる
シェアする
シェアする
Facebookでシェアする
ツイート
Google+でシェア
Pocket
はてなブックマーク