このウェブサイトはご利用の端末での閲覧に対応していません。
This website does not support your device.

道を護る三姉妹降臨の地、宗像大社(4)~沖ノ島望む宗像大島

記事Jan. 9th,2019
Aug. 13th,2018
九州本土の辺津宮、宗像大島の中津宮、「神宿る島」とも呼ばれる沖ノ島の沖津宮の三宮に鎮座し、道を護る三柱の女神、宗像三女神を祀る宗像大社を訪れます。沖ノ島を望む風光明媚な宗像大島をめぐります。
横画面での閲覧がおすすめです。
横画面での閲覧がおすすめです。

宗像大社中津宮と沖津宮遥拝所のある宗像大島は九州本土から約7kmに浮かぶ九州最大の離島です。宗像大島からは“神宿る島”沖ノ島が浮かぶ玄界灘を一望することができます。

宗像大島の島内をめぐります。

01

説明上空を福岡空港へ向かう飛行機が飛びます。
日付Aug. 13th,2018 場所宗像市,福岡

02

説明沖津宮遥拝所から宗像大島の西側にある風車展望所へ向かいます。
日付Aug. 13th,2018 場所宗像市,福岡

03

説明“遊歩道”と分かれ道。このまま道路を進んでも風車展望所へ行けますが“遊歩道”へ進むことにします。
日付Aug. 13th,2018 場所宗像市,福岡

04

説明沖津宮遥拝所の方を振り返ります。
日付Aug. 13th,2018 場所宗像市,福岡

05

説明“遊歩道”とは言いますが登山道のような道です。
日付Aug. 13th,2018 場所宗像市,福岡

06

説明どんどん登っていきます。
日付Aug. 13th,2018 場所宗像市,福岡

07

説明標高が上がってきました。木の合間から海が見えます。
日付Aug. 13th,2018 場所宗像市,福岡

08

説明道があいまいになってきたところで道路と合流します。
日付Aug. 13th,2018 場所宗像市,福岡

09

説明“遊歩道”を振り返ります。
日付Aug. 13th,2018 場所宗像市,福岡

10

説明舗装された道路を進んでいきます。
日付Aug. 13th,2018 場所宗像市,福岡

11

説明牧場の先に海が広がります。
日付Aug. 13th,2018 場所宗像市,福岡

12

説明沖津宮遥拝所からおよそ30分で高台にある日本海海戦戦死者慰霊碑につきました。1905年、日本海海戦の際には沖ノ島から海戦の始終が目撃され、大島にも多くの戦死者が流れ着きました。この慰霊碑は2013年に日ロ友好を祈念して建てられました。
日付Aug. 13th,2018 場所宗像市,福岡

13

説明海を望むバス停。運行本数は少ないですが宗像大島を巡るバスも運行されています。
日付Aug. 13th,2018 場所宗像市,福岡

14

説明眼下には砲台跡と風車が見えます。
日付Aug. 13th,2018 場所宗像市,福岡

15

説明奥には水平線上にうっすら沖ノ島が見えます。
日付Aug. 13th,2018 場所宗像市,福岡

16

説明バス停から道を進んでいきます。
日付Aug. 13th,2018 場所宗像市,福岡

17

説明門の隙間が入口のようです。
日付Aug. 13th,2018 場所宗像市,福岡

18

説明バスが来てしまいました。次のバスまではだいぶ時間があるので帰りも徒歩になります。
日付Aug. 13th,2018 場所宗像市,福岡

19

説明砲台跡です。1935年に建築された下関要塞大島砲台の遺構です。
日付Aug. 13th,2018 場所宗像市,福岡

20

説明ここは射弾観測のための観測所の跡です。
日付Aug. 13th,2018 場所宗像市,福岡

21

説明観測用の窓からは砲座跡が見えます。
日付Aug. 13th,2018 場所宗像市,福岡

22

説明観測所の下は弾薬庫になっています。中に入れますが照明はなく暗いです。
日付Aug. 13th,2018 場所宗像市,福岡

23

説明観測所から見えた砲座跡まで降りてみました。もともと観測所を囲むように4基の砲座があり、四五式十五糎加農(カノン)砲が4門設置されていました。このうち3か所の砲座跡が整備されて遊歩道で到達できるようになっています。
日付Aug. 13th,2018 場所宗像市,福岡

24

説明砲座跡からは丘の上に立つ風車展望所と玄界灘がよく見えます。
日付Aug. 13th,2018 場所宗像市,福岡

25

説明風車展望所の先には沖ノ島がうっすら望めます。
日付Aug. 13th,2018 場所宗像市,福岡

26

説明西側には馬蹄岩が見えます。
日付Aug. 13th,2018 場所宗像市,福岡

27

説明さらに西には相島とその奥には福岡市の志賀島が望めます。
日付Aug. 13th,2018 場所宗像市,福岡

28

説明玄界灘が眼前に広がり、海風が心地よい場所です。
日付Aug. 13th,2018 場所宗像市,福岡

29

説明砲座跡から見た観測所跡。
日付Aug. 13th,2018 場所宗像市,福岡

30

説明さらに遊歩道を下っていき、風車展望所へ向かいます。
日付Aug. 13th,2018 場所宗像市,福岡

31

説明牧草地に囲まれた遊歩道を進んでいきます。
日付Aug. 13th,2018 場所宗像市,福岡

32

説明間もなく風車展望所です。
日付Aug. 13th,2018 場所宗像市,福岡

33

説明先ほどまでいた砲台跡が見えます。
日付Aug. 13th,2018 場所宗像市,福岡

34

説明風車展望所に着きました。
日付Aug. 13th,2018 場所宗像市,福岡

35

説明風車展望所から見た東側の景色。宗像大島の東側の海は響灘です。
日付Aug. 13th,2018 場所宗像市,福岡

36

説明北側には水平線上に約47㎞先の沖ノ島が見えます。
日付Aug. 13th,2018 場所宗像市,福岡

37

説明風車展望所から見た西側の景色。
日付Aug. 13th,2018 場所宗像市,福岡

38

説明宗像大島の北西岸の神崎鼻には馬蹄岩と呼ばれる岩があります。馬蹄岩には馬の蹄の跡のような模様がついており、これが宗像三女神の田心姫神が馬に乗って沖ノ島へ飛び渡ったときにできたものだと伝えられています。左側には大島灯台が少しだけ見えます。
日付Aug. 13th,2018 場所宗像市,福岡

39

説明来た道を戻っていきます。この道は砲台へ続く軍道だったそうです。
日付Aug. 13th,2018 場所宗像市,福岡

40

説明遊歩道には戻らず舗装された道を進んでいくと“風の峠”と呼ばれる場所に出ます。
日付Aug. 13th,2018 場所宗像市,福岡

41

説明“風の峠”の十字路を御嶽山展望台への道へ進みます。
日付Aug. 13th,2018 場所宗像市,福岡

42

説明舗装はされていますが急な道を登っていきます。
日付Aug. 13th,2018 場所宗像市,福岡

43

説明風車展望所から30分ほどで御嶽山の上にある御嶽宮の鳥居が見えてきました。
日付Aug. 13th,2018 場所宗像市,福岡

44

説明宗像大島の最高峰である標高224mの御嶽山にある御嶽山展望台です。残念ながら工事中で入れませんでしたが奥に展望台があり、玄界灘に浮かぶ沖ノ島や壱岐島などの島々、九州本土の山々、福岡ドームや福岡タワーを望むことができるそうです。
日付Aug. 13th,2018 場所宗像市,福岡

45

説明展望台には入れませんでしたが、十分景色はきれいです。対岸の九州本土が見えます。
日付Aug. 13th,2018 場所宗像市,福岡

46

説明御嶽山の上には宗像大社中津宮の摂社で奥宮とされる御嶽宮があります。
日付Aug. 13th,2018 場所宗像市,福岡

47

説明御嶽宮の鳥居。
日付Aug. 13th,2018 場所宗像市,福岡

48

説明鳥居をくぐると階段の上に拝殿があります。
日付Aug. 13th,2018 場所宗像市,福岡

49

説明御嶽宮の拝殿。
日付Aug. 13th,2018 場所宗像市,福岡

50

説明拝殿は宗像大社の三宮の拝殿と同じく妻入りの切妻造です。
日付Aug. 13th,2018 場所宗像市,福岡

51

説明拝殿の奥には天照皇大神と湍津姫神を祀る一間社流造の本殿があります。
日付Aug. 13th,2018 場所宗像市,福岡

52

説明拝殿から見た参道。
日付Aug. 13th,2018 場所宗像市,福岡

53

説明参道には1984年に現在の拝殿が建てられた時の整備記念碑があります。
日付Aug. 13th,2018 場所宗像市,福岡

54

説明木の合間から見える海。その先には宗像大社辺津宮のある九州本土が見えます。御嶽宮の奥には沖ノ島にあるものと同様の形式の古代祭祀場の跡である大島御嶽山遺跡があります。この場所は宗像大社中津宮のはじまりであるとされています。
日付Aug. 13th,2018 場所宗像市,福岡

55

説明再び御嶽宮の前に降ります。
日付Aug. 13th,2018 場所宗像市,福岡

56

説明御嶽宮の前からもとても良い景色が望めます。西側には相島と志賀島が見えます。
日付Aug. 13th,2018 場所宗像市,福岡

57

説明福岡アイランドシティの高層マンション群やその奥にはうっすらと福岡タワーや福岡ドームが見えます。
日付Aug. 13th,2018 場所宗像市,福岡

58

説明南側を見ていきます。玄界灘沿岸に続く長い砂浜が見えます。
日付Aug. 13th,2018 場所宗像市,福岡

59

説明南側の神湊港や宗像大社辺津宮のある方向。右側には少し左側には“「神宿る島」宗像・沖ノ島と関連遺産群”の構成資産である新原・奴山古墳群がある津屋崎が見えます。新原・奴山古墳群は宗像大宮司を務めた宗像氏に関わる古墳であるとされています。
日付Aug. 13th,2018 場所宗像市,福岡

60

説明一息ついたところで御嶽山展望台を後にします。
日付Aug. 13th,2018 場所宗像市,福岡

渡船の時間も迫ってきましたので帰路につくことにします。

一番上へ
トップにもどる
シェアする
シェアする
Facebookでシェアする
ツイート
Google+でシェア
Pocket
はてなブックマーク