このウェブサイトはご利用の端末での閲覧に対応していません。
This website does not support your device.

道を護る三姉妹降臨の地、宗像大社(1)~辺津宮

記事Jan. 9th,2019
Aug. 13th,2018
九州本土の辺津宮、宗像大島の中津宮、「神宿る島」とも呼ばれる沖ノ島の沖津宮の三宮に鎮座し、道を護る三柱の女神、宗像三女神を祀る宗像大社を訪れます。九州本土にある辺津宮編。
横画面での閲覧がおすすめです。
横画面での閲覧がおすすめです。

宗像大社福岡県宗像市に鎮座する神社で、全国に6000以上ある宗像神社や厳島神社の総本宮となる神社です。九州本土にある辺津宮、宗像大島にある中津宮、沖ノ島にある沖津宮の三宮によって構成されます。特に沖ノ島は島全体が宗像大社の神領で“神宿る島”として古代から神聖な島とされてきました。

宗像大社は宗像三女神を祀り、その降臨の地とも伝えられます。海上交通の要衝に鎮座する宗像大社は古代から“道の神様”として崇敬されてきました。

宗像大社は2017年に登録された世界遺産、“「神宿る島」宗像・沖ノ島と関連遺産群”の構成資産でもあります。

辺津宮は宗像大社の三宮のうち唯一九州本土にある宗像大社の総社で、宗像三女神のうちの市杵島姫神を祀ります。

宗像大社辺津宮を訪れます。

宗像大社辺津宮について詳しくはこちら。
宗像大社 辺津宮|in kyushu|jinja data|learning神社

01

説明福岡市の博多駅から鹿児島本線で約30分の東郷駅に降り立ちます。宗像大社の最寄駅です。
日付Aug. 13th,2018 場所宗像市,福岡

02

説明宗像大社の最寄駅らしく駅名標には鳥居が描かれています。
日付Aug. 13th,2018 場所宗像市,福岡

03

説明ホームには宗像市内の観光マップがあります。
日付Aug. 13th,2018 場所宗像市,福岡

04

説明東郷駅宗像大社口。宗像大社の世界遺産登録に合わせて2017年に駅舎が新しくなりました。
日付Aug. 13th,2018 場所宗像市,福岡

05

説明駅前から宗像大社へ向かうバスに乗ります。
日付Aug. 13th,2018 場所宗像市,福岡

06

説明およそ10分で宗像大社辺津宮の前にある“宗像大社前”バス停に到着します。
日付Aug. 13th,2018 場所宗像市,福岡

07

説明バス停からすぐの角を曲がればすぐ辺津宮です。
日付Aug. 13th,2018 場所宗像市,福岡

08

説明角を曲がらずそのまま道沿いに進むと一の鳥居があります。
日付Aug. 13th,2018 場所宗像市,福岡

09

説明“総本宮 道乃神 宗像大社”の看板。
日付Aug. 13th,2018 場所宗像市,福岡

10

説明一の鳥居を正面から。ここから参道が続きます。
日付Aug. 13th,2018 場所宗像市,福岡

11

説明一の鳥居には“宗像神社”の神額。
日付Aug. 13th,2018 場所宗像市,福岡

12

説明一の鳥居をくぐり参道を進んでいきます。
日付Aug. 13th,2018 場所宗像市,福岡

13

説明宗像大社の社号標。“官幣大社宗像神社”の字が見られますが、“官幣”は消されています。
日付Aug. 13th,2018 場所宗像市,福岡

14

説明参道を振り返る。
日付Aug. 13th,2018 場所宗像市,福岡

15

説明二の鳥居。
日付Aug. 13th,2018 場所宗像市,福岡

16

説明二の鳥居にも“宗像神社”の神額。
日付Aug. 13th,2018 場所宗像市,福岡

17

説明二の鳥居をくぐると心字池があります。“心字池”というのは“心”という字をかたどった池であることに由来します。
日付Aug. 13th,2018 場所宗像市,福岡

18

説明心字池には鯉がいて販売されている餌を与えることができます。
日付Aug. 13th,2018 場所宗像市,福岡

19

説明心字池の鯉。
日付Aug. 13th,2018 場所宗像市,福岡

20

説明心字池に架けられた太鼓橋を渡っていきます。この橋を渡るという行為には神前に向かう前に心を清める意味があります。
日付Aug. 13th,2018 場所宗像市,福岡

21

説明太鼓橋から見た参道。
日付Aug. 13th,2018 場所宗像市,福岡

22

説明太鼓橋を渡ると右側には祓舎があります。
日付Aug. 13th,2018 場所宗像市,福岡

23

説明左側には手水舎があります。
日付Aug. 13th,2018 場所宗像市,福岡

24

説明手水舎の中には大きな一枚岩の手水石があります。柄杓がなく直接手で水を受けます。
日付Aug. 13th,2018 場所宗像市,福岡

25

説明手水舎を過ぎると神門があります。
日付Aug. 13th,2018 場所宗像市,福岡

26

説明神門の右側に鎮座する狛犬。銅製です。
日付Aug. 13th,2018 場所宗像市,福岡

27

説明神門の左側に鎮座する狛犬。
日付Aug. 13th,2018 場所宗像市,福岡

28

説明神門の扉には宗像大社の表紋である菊花紋が見られます。天皇家との繋がりがある寺社によく見られる菊花紋が神紋となっているのは宗像大社に祀られる三神が天皇家を守護するよう神勅を受けて降臨したことによります。
日付Aug. 13th,2018 場所宗像市,福岡

29

説明神門をくぐると拝殿と市杵島姫神が祀られる本殿があります。
日付Aug. 13th,2018 場所宗像市,福岡

30

説明拝殿の内側には福岡藩3代藩主の黒田光之が奉納した三十六歌仙図扁額の複製が飾られています。奥には天照大神の神勅“奉助天孫而 為天孫所祭”の扁額が掲げられています。
日付Aug. 13th,2018 場所宗像市,福岡

31

説明拝殿とその後ろにある本殿。社殿が造営されたはっきりした時期は不明ですが戦乱などによる破壊と再建を繰り返してきたとされています。現在の社殿は1557年に焼失した後に再建されたもので、本殿は1578年、拝殿は1590年に再建されました。
日付Aug. 13th,2018 場所宗像市,福岡

32

説明屋根の曲線が特徴の優美な五間社両流造の本殿。流造では正面にだけ屋根を伸ばしますがこの本殿は後方にも伸ばした両流造です。五間は正面の柱間が五つある(柱が6本)ということです。
日付Aug. 13th,2018 場所宗像市,福岡

33

説明朱色と白色のコントラストが美しい本殿は2013年に屋根と塗装の修復が行われました。
日付Aug. 13th,2018 場所宗像市,福岡

34

説明本殿の屋根にも宗像大社の表紋である菊花紋が見られます。
日付Aug. 13th,2018 場所宗像市,福岡

35

説明本殿の右側には御神木の楢の木があります。楢の葉は宗像大社の裏紋にもなっています。
日付Aug. 13th,2018 場所宗像市,福岡

36

説明この御神木は推定樹齢550年と言われています。
日付Aug. 13th,2018 場所宗像市,福岡

37

説明拝殿の右手には高宮祭場へと続く高宮参道の入り口があります。
日付Aug. 13th,2018 場所宗像市,福岡

38

説明高宮参道から分かれていく道の先には蛭子神社があります。
日付Aug. 13th,2018 場所宗像市,福岡

39

説明小さいながら鳥居もある蛭子神社。
日付Aug. 13th,2018 場所宗像市,福岡

40

説明蛭子神社の隣には松尾神社があります。
日付Aug. 13th,2018 場所宗像市,福岡

41

説明再び高宮参道を進んでいきます。この道は“鎮守の杜の道”とも呼ばれます。
日付Aug. 13th,2018 場所宗像市,福岡

42

説明高宮参道を進んでいくと鳥居が見えてきます。
日付Aug. 13th,2018 場所宗像市,福岡

43

説明鳥居の手前には“相生の樫”と呼ばれる御神木があります。
日付Aug. 13th,2018 場所宗像市,福岡

44

説明この樫の木の2本の幹から伸びた枝が結ばれたようにつながっていて恋愛成就や夫婦円満にご利益があると言われています。
日付Aug. 13th,2018 場所宗像市,福岡

45

説明高宮参道を進んでいきます。
日付Aug. 13th,2018 場所宗像市,福岡

46

説明高宮参道は途中から階段が続きます。
日付Aug. 13th,2018 場所宗像市,福岡

47

説明階段を上りきるといよいよ高宮祭場です。
日付Aug. 13th,2018 場所宗像市,福岡

48

説明本殿から歩いて10分ほどのところにある高宮祭場は宗像三女神が降臨した場所と伝えられる古代祭場です。
日付Aug. 13th,2018 場所宗像市,福岡

49

説明もともと神社の起源とされるのは祭事の時に設けた磐境や神籬から成る祭壇で常設の社殿はありませんでした。高宮祭場は下高宮祭祀遺跡と呼ばれる場所にあり、“昭和の大造営”の時に遺跡調査を踏まえて古代の祭場の形が再現されました。高宮祭場より奥には上高宮祭祀遺跡がありますがこちらは禁足地です。
日付Aug. 13th,2018 場所宗像市,福岡

50

説明高宮祭場は古代の祭祀の場を間近にみることができる数少ない場所で、月次祭や高宮神奈備祭などの神事も執り行われています。
日付Aug. 13th,2018 場所宗像市,福岡

51

説明高宮祭場には無人ですが授与所があり、高宮祭場でのみ拝受できる割符守をいただくことができます。
日付Aug. 13th,2018 場所宗像市,福岡

52

説明高宮参道を戻っていきます。途中、遠くに玄界灘を望むことができます。
日付Aug. 13th,2018 場所宗像市,福岡

53

説明階段を降りていきます。
日付Aug. 13th,2018 場所宗像市,福岡

54

説明鳥居まで戻ってきましたがここで右に曲がります。
日付Aug. 13th,2018 場所宗像市,福岡

55

説明本殿の裏手に当たるこの場所には第二宮(ていにぐう)と第三宮(ていさんぐう)があります。宗像三女神のうち田心姫神は沖ノ島の沖津宮に、湍津姫神は宗像大島の中津宮に祀られていますが、第二宮と第三宮にはそれぞれの分霊が祭られていて本殿と合わせて参拝することで三宮すべてを詣でたことになるとされています。
日付Aug. 13th,2018 場所宗像市,福岡

56

説明右側には沖津宮の田心姫神の分霊を祀る第二宮。
日付Aug. 13th,2018 場所宗像市,福岡

57

説明左側には中津宮の湍津姫神の分霊を祀る第三宮。
日付Aug. 13th,2018 場所宗像市,福岡

58

説明第三宮の社殿を左側から。唯一神明造の第二宮と第三宮の社殿は伊勢神宮の第60回式年遷宮の際に内宮の別宮である伊佐奈岐宮と伊佐奈弥宮の古殿を下賜されそれぞれ再建したものです。
日付Aug. 13th,2018 場所宗像市,福岡

59

説明第三宮の社殿の背面。2017年に第二宮と第三宮の修復が行われましたが、その際には伊勢神宮の第62回式年遷宮で下賜された古材が用いられています。
日付Aug. 13th,2018 場所宗像市,福岡

60

説明再び高宮参道を本殿へ戻っていきます。
日付Aug. 13th,2018 場所宗像市,福岡

61

説明本殿の周りを囲むようにたくさんの末社が並びます。22もの社殿に121もの祭神が祀られています。本殿に向かって右側の末社。
日付Aug. 13th,2018 場所宗像市,福岡

62

説明本殿の裏手右側の末社。
日付Aug. 13th,2018 場所宗像市,福岡

63

説明本殿の裏手左側の末社。
日付Aug. 13th,2018 場所宗像市,福岡

64

説明本殿の左側の末社と絵馬が掛けられる絵馬堂。
日付Aug. 13th,2018 場所宗像市,福岡

65

説明拝殿の左側、絵馬堂の横には神宝館へつながる道への入り口があります。
日付Aug. 13th,2018 場所宗像市,福岡

66

説明神宝館への道も静かな森に包まれています。
日付Aug. 13th,2018 場所宗像市,福岡

67

説明神宝館への道にある“三笠宮殿下応制歌歌碑”。沖津宮の学術調査を視察された感慨を詠まれた“沖ノ島 森のしげみの岩かげに 千歳ふりにし 神祭りのあと”が刻まれています。
日付Aug. 13th,2018 場所宗像市,福岡

68

説明沖津宮のある沖ノ島は古代の祭祀遺物、石器や土器などが大量に出土し、“海の正倉院”とも呼ばれます。神宝館には沖ノ島で発見された貴重な出土品など8万点もの国宝が収蔵されていて見ることができます。
日付Aug. 13th,2018 場所宗像市,福岡

69

説明時間の都合上神宝館を拝観できなかったので本殿へ戻ります。本殿を左側から。
日付Aug. 13th,2018 場所宗像市,福岡

70

説明左側から見た拝殿。拝殿と神門の間には新しく屋根がかけられています。
日付Aug. 13th,2018 場所宗像市,福岡

71

説明拝殿に向かって左側には儀式殿があります。
日付Aug. 13th,2018 場所宗像市,福岡

72

説明神門をくぐり参道を戻ります。
日付Aug. 13th,2018 場所宗像市,福岡

73

説明心字池に架けられた太鼓橋。
日付Aug. 13th,2018 場所宗像市,福岡

74

説明一の鳥居まで戻ってきました。参道の先は福岡県道69号線になり、中津宮がある宗像大島への渡船が発着する神湊港へと続きます。
日付Aug. 13th,2018 場所宗像市,福岡

75

説明参道の横には大きな祈願殿があります。各種祈願が執り行われるほか授与所や休憩所も兼ねています。
日付Aug. 13th,2018 場所宗像市,福岡

76

説明辺津宮の御朱印は祈願殿でいただくことができます。御朱印には宗像大社の裏紋である“楢の葉紋”の印があります。
日付Aug. 13th,2018 場所宗像市,福岡

77

説明辺津宮、中津宮、沖津宮の三宮それぞれの御神水を封入した神水守があり、沖津宮の神水守を拝受しました。沖ノ島は一木一草一石たりとも持ち出してはならないというしきたりがありますが、御神水だけは唯一持ち出すことができるのだそうです。
日付Aug. 13th,2018 場所宗像市,福岡

78

説明世界遺産“「神宿る島」宗像・沖ノ島と関連遺産群”。
日付Aug. 13th,2018 場所宗像市,福岡

79

説明バスの時間が迫ってきたので宗像大社辺津宮を後にします。
日付Aug. 13th,2018 場所宗像市,福岡

次は渡船で渡った宗像大島にある宗像大社中津宮を訪れます。

一番上へ
トップにもどる
シェアする
シェアする
Facebookでシェアする
ツイート
Google+でシェア
Pocket
はてなブックマーク